ニュース

HOME > ニュース > 「SpaceCore(スペース・コア)」、パナソニック製の床暖房と連携開始

「SpaceCore(スペース・コア)」、パナソニック製の床暖房と連携開始

〜SpaceCoreアプリから電気式床暖房機の操作が可能に 〜

 

株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:小暮学、 以下当社)は、スマートライフプラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」がパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長執行役員CEO:楠見 雄規、以下パナソニック(株))」の「電気式床暖房機」を操作できる「大面積用コントローラー」と連携したことをお知らせいたします。これにより、「SpaceCore」アプリから床暖房の遠隔操作や条件設定による自動動作が可能になります。本連携は、他社住宅設備・スマートホームデバイスと連携・協業をおこなう当社プログラム「Works With SpaceCore」の一つとなります。

 

 

連携内容について
 「SpaceCore」の「HA端子アダプター」とパナソニック製の「電気式床暖房機」を操作できる「大面積用コントローラー」を接続することにより、「SpaceCore」アプリやスマートスピーカーからパナソニック製の電気式床暖房機の操作が可能となりました。また、「SpaceCore」のルールやシーン設定を活用することで、気温の変化等の条件変化に合わせて床暖房を起動・停止させるといった自律的な稼働や、照明・エアコンなどの家電やスマートホーム機器との連動、遠隔からの床暖房の操作が可能となります。

 

 

接続方法について
 パナソニック製の「大面積用コントローラー」と「HA端子アダプター」をJEM-Aケーブルで有線接続することにより、「SpaceCore」アプリから床暖房の操作ができるようになります。

 

 

※対応コントローラー機種/MLW1813C 他
※その他の対応機種はパナソニック(株)のホームページよりご確認ください。

 

 

◆Works With SpaceCore(ワークス ウィズ スペース・コア)とは



Works With SpaceCore」は、国内外のさまざまなスマートホームデバイスや住宅設備と連携・協業を行うプログラムです。SpaceCoreプラットフォームをご利用いただいている事業者や物件の居住者の利便性を向上し、今までにない新しいUIとUXを提供していくことを目的としています。

お問い合わせ・資料請求、セミナー申し込み

SpaceCoreへのご質問はもちろん、まずはIotやAI導入を検討するかたへ市場調査資料のご提供やセミナー開催を行なっています。お気軽にお問い合わせください。