ニュース

HOME > ニュース > スマートホームプラットフォーム「SpaceCore」の一部機能を 不動産事業者のリモートワーク支援として無償提供

スマートホームプラットフォーム「SpaceCore」の一部機能を 不動産事業者のリモートワーク支援として無償提供

 株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小暮学)は、2021年1月19日から2021年6月30日まで、当社が不動産事業者向けに提供するスマートライフプラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」の一部機能を不動産事業者に無償提供することをお知らせします。
 在宅勤務の実施や導入を検討されている不動産事業者に、入居者とのコミュニケーションに支障なく、且つ安心して業務を継続できるよう支援します。

◆SpaceCoreとは
 「SpaceCore(スペース・コア)」は、不動産会社やハウスメーカー等の住宅・不動産事業者(以下、事業者)と居住者・オーナーのためのスマートライフプラットフォームです。2019年8月より提供を開始以来、賃貸マンション・新築戸建て・民泊等、約16,500※戸に導入されております。ホームIoT製品を設置し、専用アプリで家電製品や住宅設備が連動するオートメーション化や遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナーや居住者との契約事や日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、住んでいる地域に関するさまざまな生活サービスをユーザーが利用できる「生活サービス機能」を備えています。これらの機能を一元化し、事業者と入居者の双方が活用できるクラウドサービスおよびアプリとして提供しています。
※2020年12月時点

 

◆無償提供の背景について
 緊急事態宣言の発出を機に、全国的なリモートワークの推進が求められております。そのため、交通機関での移動や対面での対応の自粛や、在宅勤務により、入居者や物件オーナーとのコミュニケーションに課題を感じる不動産事業者が多いことが推測されます。
今回の無償提供により、これらの課題解決の役に立つことができればと考えております

 

◆SpaceCore一部機能の無償提供について
 SpaceCoreの機能の一つである、物件のオーナーや入居者との契約事やさまざまなお知らせ、日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」を不動産事業者に対し、2021年1月19日〜2021年6月30日まで無償提供します。

 

◆SpaceCore「リレーション機能」無償提供の詳細
提供期間:2021年1月19日から2021年6月30日
対象企業:「SpaceCore」を新規で契約する不動産事業者
申込先 :https://share.hsforms.com/1sDrDtenXTIiH0kLePfyrZA3nqcx

 

【SpaceCoreリレーション機能の概要】

 SpaceCoreには、「入居者」、「管理会社」、「オーナー」の3つのステークホルダーに向けた機能を搭載しております。不動産業界では、これまで紙・電話を主体としたコミュニケーションを取っておりましたが、このリレーション機能を用いることでスマートフォンを主体にした円滑なコミュニケーションを行うことが可能となります。

SpaceCoreでは、今後も新築物件・既存物件、マンション・戸建てに限らず、さまざまな空間に価値を提供し、より「快適」で「便利」な住空間作りをサポートしてまいります。

お問い合わせ・資料請求、セミナー申し込み

SpaceCoreへのご質問はもちろん、まずはIotやAI導入を検討するかたへ市場調査資料のご提供やセミナー開催を行なっています。お気軽にお問い合わせください。