その物件に、“稼ぐ力”を。

スペース・コアは、アクセルラボが提供するスマートライフ・プラットフォームです。
スマートホーム化を起点に、業務の効率化と顧客との関係性強化、さらに収益アップを実現。
不動産開発や管理の現状を打破する“武器”を提供します。

SpaceCoreの3つの機能

〈スマートホーム〉
どんな住まいもスマートホーム化 。選ばれる物件になる。

様々なデバイスを設置するだけですぐに物件をスマートホーム化。快適な暮らしは他社との差別化はもちろん、アプリの利用率を高め、リレーション機能をサポートします。

スマートホーム機能をみる

1つのアプリで複数のデバイス操作が可能

スマートリモコンやスマートロックなど様々なデバイスを1つのアプリに束ねることで、格段に使いやすいスマートホームになります。

ホームコントロール

家中の様々な家電やデバイスを1つのアプリで自在に制御。さらに、センサーが室内の状態を感知し、好みの環境に自動でコントロールします。

セキュリティ

大掛かりな工事をすることなく簡単にホームセキュリティを実現。お手持ちのスマートフォンが「鍵」になり、「監視カメラ」になり、「警報器」になります。

見守り

暮らしぶりや戸締りなど日常の心配事をスマートフォンで気軽にチェック。お互いに負担を感じることなく、家族の無事を事前に把握できます。

〈生活サービス〉
暮らしを豊かにするサービスを提供。アプリの利用を促進する。

生活インフラや生活サポートなど、居住者のスマートライフを実現する様々な外部サービスと提携。アプリの利用を促進し、リレーション機能をサポートします。

生活サービス機能をみる

〈リレーション〉
クラウド化で日常の業務を効率化。顧客との関係性も強化。

退去や契約更新、総会通知や賃貸のレントロール、収支の確認など業務全体の30%を占める居住者や賃貸オーナーとのコミュニケーションに関わる業務をクラウド化。時間やコストを効率化するとともに、その関係性を長期的で強固なものにします。

リレーション機能をみる

その問題SpaceCoreが解決します

外国人へのゴミの捨て方や
日時を連絡するのに困ってる

入居者が鍵をなくし、鍵交換の出張や手続きが頻繁にある

設備の不具合の際のクレーム処理に時間と体力を費やす

契約更新の確認~手続きに郵送の時間と郵送費用がかかる

設備工事等のお知らせを個別にポスティングするため工数と印刷代がかかる

管理組合総会の総会通知、議事録の配布等、工数と印刷代がかかる

家賃滞納者に督促を出しても部屋にいるのかどうか判断できない

入居者へ情報を配信したいが、手段がない

不動産管理以外に収益をあげる方法がわからない