新ブランド「SpaceCore(スペースコア)」設立のお知らせ

  • HOME
  • ニュース
  • 新ブランド「SpaceCore(スペースコア)」設立のお知らせ

株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小暮学、以下 当社)は、不動産Techサービスプラットフォームの新ブランド「SpaceCore(スペースコア)」を設立します。これに伴い、本日2019年6月5日より、SpaceCoreの事前申し込みの受付を開始し、事前申し込みいただいた法人に限り、2019年12月31日まで期間限定で無料提供することをお知らせします。

◆不動産Techのサービスプラットフォーム「SpaceCore」設立の背景について

当社は、2017年7月の創業当初より、親会社である不動産デベロッパーの株式会社インヴァランスの不動産総合アプリとして、不動産会社と物件の入居者双方が使用できるalyssa.(アリッサ)を開発してきました。2018年6月からは、alyssa.をOEMとして提供し、不動産会社や不動産管理会社のみなさまのReTech支援をおこなってきました。これに加え、2018年には、スマートホームAI 「CASPAR」と店舗・中小規模オフィス管理プラットフォーム「Alarm.com」の提供もおこない、スマートホーム事業にも力を入れています。

今回、これまで当社が培った、不動産管理の業務支援事業とスマートホーム事業両方のノウハウを、不動産デベロッパーや不動産管理会社等にさらに幅広く提供すべく、新たに不動産TechのサービスプラットフォームSpaceCoreを設立します。

◆「SpaceCore」について

SpaceCoreは、不動産の管理業務をサポートする「ReTech機能」と、スマートホームを実現する「IoT機能」、物件入居者がさまざまな情報を得られる「メディア機能」の3つの機能をそなえています。これら機能を一元化し、クラウドサービスならびにアプリとして、プラットフォーム化し提供します。不動産会社と入居者の双方が活用できるプラットフォームです。

 

本日2019年6月5日より、事前申し込みの受付を開始し、お申し込みいただいた法人に限り、2019年12月31日まですべての機能を無料で提供します。

SpaceCoreサービスサイト
https://lp.space-core.jp/

アクセルラボは、今後もさまざまなサービス提供を通して、不動産業界のReTech促進、スマートホーム化の推進に努めてまいります。

2019年12月まで無料!
SpaceCoreの各種機能をお試しください。

2019年12月まで初期費用無料のキャンペーンを行っています。ぜひこの機会にお試しください。

SpaceCore に申し込む

最近のお知らせ一覧